シン・ゴジラ、発声可能上映の衝撃




WR4lYCe



1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ bcf5-wSWi):2016/09/10(土) 11:41:08.88 ID:FTj+hmzY0?2BP(1001)




シン・ゴジラ発声可能上映ガイド映像 
 
 

 
 
2 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (スッップ Sd28-j70e):2016/09/10(土) 11:41:58.41 ID:uPeCk+vpd.net
いかに面白いことを言うかってなるじゃん



80 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sa53-j70e):2016/09/10(土) 12:19:39.97 ID:wk+5kRsba.net
>>2 
ほんとこれ 
観客による大喜利



続きを読む

東浩紀「シン・ゴジラと君の名は。を見て思ったのは、オタクの時代は終わったんだなということ。」



4 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (キュッキュ dbef-4TIU):2016/09/09(金) 12:35:32.76 ID:HfHvuacU00909?2BP(1000)

東浩紀 ?@hazuma 2時間2時間前 

セカイ系と美少女ゲームの想像力がリア充キャラを主人公に据えることで奇妙にも国民的評価を得てしまった、という渡邉くんの分析はまったくそのとおり。 
ただぼくは、この「あと」になにが来るかという点では楽観的ではない。 
君の名は。は、一つの時代の始まりというより終わりを告げる作品に見えた。 


シン・ゴジラと君の名は。を見て思ったのは、ひとことで言えば、オタクの時代は終わったんだなということですね。 
第一世代のガイナックス系オタクと第二世代のセカイ系オタクの想像力が、同時に社会派になりリア充化し、 
オタク特有のぐずぐずしたどうしようもない部分がすっぱり消えた 


それはいいことなのかもしれないし、悪いことなのかもしれない。 
いずれにせよ、長い間オタクコンテンツを見てきた1971年生まれの人間としては、 
今年はのち転機として振り返られる年になるだろうなと思い、自分の人生と重ね個人的にいろいろ感慨を深めました。 


 
8 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (キュッキュ ba8d-BWVR):2016/09/09(金) 12:36:46.32 ID:IEYe0/K800909.net
君の名ははともかくシンゴジラは十分オタにも好まれていると思うぞ


 

続きを読む

石破茂「『シン・ゴジラ』で多摩川河川敷に最新鋭の戦車が並んでたけど北海道からどうやって運んだの」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワントンキン MMdf-yE6T):2016/09/07(水) 10:08:56.72 ID:NNXwRS9LM.net
 

石破氏:ゴジラを攻撃した戦車はどこから来たか:日経ビジネスオンライン 
 
石破:例えば映画でもそうです。神奈川方面からゴジラが東京にやって来た。 
すると多摩川の河川敷に、最新鋭の戦車がズラーッと並んでいたでしょう。 
あの戦車、どこから、どうやって来たんでしょうね。 


映画「シン・ゴジラ」では首都東京を防衛するため、多摩川の河川敷に戦車部隊が展開した。 


ロジ(兵站)はどうしたのか、と。 

石破:本州にはあんな数の戦車がないんですけどね。日本では、最新鋭の戦車は 
だいたい北海道に配備してある。だからリアルさを追求するのであれば、北海道から 
多摩川までどうやって持ってきたのかも見たかった気はしますね。 
空輸するにも、日本は戦車を大量に運ぶだけの飛行機を持っていませんから。 

 だから私は防衛庁長官・防衛大臣の時代に、「戦車を600両も持ってどうするのだ?」と 
尋ねたことがありました。最新鋭の戦車を北海道ばかりに配備していることに対しても 
「ロシアが戦車で攻めてくる可能性があるのか?」「北海道で戦車同士が打ち合うことが 
本当に起きるのか」と聞きました。私の考えではゼロとは言えないけど、まず起こらない。


 
image


2 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウT Sa0f-10NS):2016/09/07(水) 10:09:54.19 ID:cXoA9K6Ma.net
別にそんなのどうでもいいです。


 
続きを読む

石川県の伝統工芸・九谷焼の職人が作ったゴジラの陶製フィギュア




石川県の伝統工芸・九谷焼の職人が作ったゴジラの陶製フィギュア(高さ約11センチ)が8日、報道公開された。14日から東京都の伊勢丹新宿本店で1体2万〜25万円(税別)で販売する。

 地元問屋などでつくる「九谷焼彩匠(さいしょう)会」の依頼で職人20人が1体ずつ制作。造形については、公開中の映画「シン・ゴジラ」を配給する東宝の監修を受けて再現した。

 豪華な模様には、赤色の濃淡で立体感を出す赤絵細描(さいびょう)などの伝統技法が駆使されている。職人たちは久々のゴジラ映画と共に、九谷焼にも脚光をと願う。【道岡美波】



9



 http://mainichi.jp/articles/20160909/ddn/041/040/015000c

 

北朝鮮、核実験の可能性=韓国政府消息筋



net



1 :天麩羅油 ★:2016/09/09(金) 09:58:59.09 ID:CAP_USER9.net
聯合ニュース 9月9日(金)9時48分配信 

「北朝鮮、核実験の可能性」=韓国政府消息筋

 
 

5 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:01:19.81 ID:zMilWH9b0.net
もういちいち報道しなくていいよ。どうせ何もないんだから



26 :名無しさん@1周年:2016/09/09(金) 10:05:51.88 ID:0S0dC05e0.net
>>5 
総連から多額の資金が回っているから報道しないわけにはいかないんだろ

 
続きを読む

【訃報】ゴジラvsスペースゴジラを手がけた山下賢章監督が死去



image




1: 朝一から閉店までφ ★@\(^o^)/
2016/09/07(水) 22:00:56.47 ID:CAP_USER9.net 
2016年09月07日 20時44分 
 映画監督の山下賢章(やました・けんしょう)氏が8月16日、急性心不全で死去した。 

 72歳。葬儀は近親者で済ませた。 

 鹿児島県出身。1969年、東宝に入社し、岡本喜八監督の下で長く助監督を務めた。 
79年に監督デビューし、「19ナインティーン」「ゴジラVSスペースゴジラ」などを手がけた。 


2016年09月07日 20時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun 
http://www.yomiuri.c...0907-OYT1T50116.html


続きを読む

『シン・ゴジラ』平成シリーズ以降ナンバーワン動員!420万人突破



main (1)



1 :ゴアマガラ ★@\(^o^)/:2016/09/07(水) 18:25:13.62 ID:CAP_USER9.net
 
「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督・脚本を務めた映画『シン・ゴジラ』の累計観客動員数が公開40日間で420万人を突破し、 
1984年に公開された『ゴジラ』からの「平成ゴジラシリーズ」以降で、最高動員数を記録したことが明らかになった。 

 配給の東宝によると同作は、7月29日の初日から9月6日までで累計動員420万8,608人、累計興行収入61億3,492万9,000円を記録。 
ゴジラシリーズは第1期「昭和ゴジラシリーズ」(1954~1975)、第2期「平成ゴジラシリーズ」(1984~1995)、第3期「ミレニアムゴジラシリーズ」(1999~2004)に大別でき、 
『シン・ゴジラ』は1992年公開の第19作『ゴジラVSモスラ』の動員420万人を突破して平成シリーズ以降でナンバーワンに立った。 
シリーズ最高の観客動員数は第3作『キングコング対ゴジラ』(1962年)の1,255万人。 

 9月5日に発表された全国映画動員ランキングでは公開6週目にして2位をマークし、公開以来ベスト3圏内をキープ。 
3日と4日の土日2日間だけで動員20万人、興収3億2,000万円を記録するなど現在も好調な興行を展開しており、今後もさらに成績を伸ばすことが期待される。 

 『シン・ゴジラ』は、『ゴジラ FINAL WARS』(2004年)以来、日本で12年ぶりに製作されたシリーズ最新作。 
1954年の1作目以降で初めて、「ゴジラが初めて現れた世界」を描いた作品となっている。 
(ランキング・数字などは興行通信社、配給元など調べ)(編集部・入倉功一) 






続きを読む

宇多田ヒカル「シンゴジラ見た。3回泣いた。ガチで」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ ebbe-CaPF):2016/09/06(火) 23:20:12.58 ID:yXJMYb8G0?2BP(1000)

宇多田ヒカル@utadahikaru 
シン・ゴジラ観た。3回泣いた。 



 
3 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 03ad-R3iF):2016/09/06(火) 23:20:38.51 ID:geui5XXi0.net
ババア金くれ



続きを読む

シン・ゴジラを観た人が語りたくなる理由




20160902-OYT8I50004-L



1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/09/04(日) 03:06:04.76 ID:CAP_USER9.net
 
◆大ヒット映画「シン・ゴジラ」を見た人が語りたくなる理由/アニメ評論家 藤津亮太 

7月29日に公開された映画『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)がこのほど興行収入53億円を突破し、大ヒットを続けている。 
その理由について、さまざまな見方が示されているが、なぜ社会現象といえる程にまで関心が高まっているのだろうか。 
アニメ評論家の藤津亮太さんが、マニアックな視点で探った。 

◇人は“怪獣”に何を見いだすのか 

『シン・ゴジラ』が大ヒットしている。現時点で興行収入53億円を超えて、邦画実写で今年トップの成績となった。 
この映画の特徴は、作品を見た人が「何かを語りたくなる」ところだ。 

ネットにはプロの文筆業も含め、さまざまな考察が披露されている。 
こうした“『シン・ゴジラ』語り”が、口コミとなってさらに映画への関心が高まっている。 

それにしても、どうして『シン・ゴジラ』を見た人はこの映画について語りたくなるのか。 
それは、この映画が「怪獣映画」だからだ。 

たとえば、TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』の中に「日本『怪獣』史」という前後編(第4話・第5話)のエピソードがある。 
同作は、昭和時代のマンガ・アニメ・特撮などの人気キャラクターを参照しつつ造型された“超人”たちの物語で、その前後編は怪獣を俎上そじょうに載せたエピソードだ。 

そこでは「人は怪獣に何を見いだすのか?」という怪獣論が織り込まれていた。 
「巨大な生物」に過ぎないのか、「巨大災害の象徴」なのか、それとも「虐げられたものの声なき代弁者」なのか。 
ストーリーの中でも複数の意見が登場する。 

このように「怪獣」とは、さまざまな意見を誘い出す存在なのだ。 
それは観客がその内実を、さまざまに想像できる「ブラックボックス」だからだ。 

◇「怪獣映画」の3要素 

では「怪獣」はどうしてブラックボックスとして機能してしまうのか。 
「怪獣映画」と聞いて、多くの人は、どんな内容を思い浮かべるだろうか。 
長い歴史の中で、さまざまなスタイルの怪獣映画が作られてきたが、アーキタイプ(原型)のひとつといえるのが『原子怪獣現わる』(1953年)だ。 

『原子怪獣現わる』は、北極圏で行われた核実験の影響で、全長30メートルの恐竜リドサウルスが姿を見せるところから始まる。 
リドサウルスは北アメリカ大陸を移動し、市街地などで大暴れをする。そして、この恐竜は新兵器によって倒される。 
『原子怪獣現わる』は『ゴジラ』(54年)に影響を与えた一作ともいわれており、確かに大まかな筋立ては似ていて、これが「怪獣映画」のひとつのパターンとなって継承されていく。 

この筋立てからもわかるように「怪獣映画」の怪獣に関する部分は、大きく三つの要素からできている 

(1)怪獣の出自・性質をめぐる物語 
(2)怪獣による都市襲撃 
(3)怪獣を止めようとする人間との攻防 

たとえば『ゴジラ』で、ヒロイン山根恵美子をめぐる三角関係が描かれるように、ここに絡むかたちで人間側のドラマも絡んでくる場合も多いが、ここでは人間と怪獣の関わりについてテーマを絞って考えていこう。 



2 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/09/04(日) 03:06:54.51 ID:CAP_USER9.net
※>>1の続きです。 

◇「文明破壊の恐怖」「戦争への脅威」を象徴 

(1)は、怪獣の存在を一定のリアリティーでもって観客に受け止めてもらうには欠かせない要素だ。 
ここの説明に、科学の言葉を使えばSF色を帯びるし、神話や伝承に積極的な意味を持たせれば伝奇的な世界観になる。 

これは「怪獣映画」だけでなく、吸血鬼やゾンビなどが登場するモンスター映画にも見られる要素だが、両者を分けているのは、怪獣の特徴である「巨大な体」である。 
怪獣は巨大な体だからこそ(2)と(3)が特別な意味をもってくるのだ。 

(2)の「怪獣の都市襲撃」が描くのは、文明が破壊される恐怖である。 
栄華を誇った人間の世界がみるみるうちに瓦礫がれきと化す恐怖。 
これは巨大災害を描いたディザスター映画と同じ恐怖だ。 
怪獣は巨大な存在であるが故に、映画の中で天変地異の象徴とでもいうべき機能を得ているのだ。 

一方、(3)で描かれる人間との攻防は「戦争映画」に重ねられる。 
その巨大さ故に、個人や警察機構では対処しきれない怪獣は、必然的に自衛隊、あるいは防衛軍などと呼ばれる軍隊と戦うことになる。 
ここで怪獣は抽象的な「外部からやってくる脅威」を体現していることになる。 

ちなにみにゾンビ映画は等身大モンスターではあるが、この3要素をかなりクリアしている。 
ただしゾンビは、文明を脅かすにせよ、敵として対峙するにせよ、「内側に潜む恐怖」として描かれていて、怪獣のような「外部からやってくる脅威」とはベクトルが逆方向を向いている。 

大ざっぱにわけても、この三つの要素が「怪獣映画」の中に存在しており、どの部分をどのぐらい気にかけて作品を受け止めるかは千差万別だ。 
だからこそ「怪獣」はブラックボックスとして機能するのだ。 

とはいえ、ただブラックボックスだからといって、自然と議論百出となるわけではない。 
もちろんそこには観客の心に強く引っかかる何かが必要だ。 


◇徹底した「プロセスへのこだわり」が生むリアリティー 

『シン・ゴジラ』の場合は、「怪獣映画」の3要素をしっかりと押さえながらも、それぞれの描き方は、「怪獣映画」のクリシエ(決まり切った表現)を排した描写を積み重ねている。 
クリシエを排した表現によって観客は、改めて「ゴジラ出現」という前人未到の出来事に立ち会うことになった。 

例えば、「怪獣が登場すれば勇壮なマーチとともに自衛隊が出撃する」「怪獣の習性を博士が瞬時に断定する」というように、クリシエとは誰もが想像する結論へのショートカットだ。 
『シン・ゴジラ』はクリシエを排したかわりに、ショートカットされている部分を埋めるため、物事のプロセスに何が起こりうるかを徹底して取材し、想像した。 

この「プロセスへのこだわり」こそが、この映画のリアリティーを生んでいる源で、観客がゴジラと立ち会った感覚を得る一番重要なポイントだ。 

◇架空のゴジラを「科学」で解く 

たとえば、前述の(1)「怪獣の出自・性質をめぐる物語」について。 
ゴジラが一体どういう生き物なのか。 

ゴジラとの攻防が続く一方で、巨大不明生物特設災害対策本部(巨災対)のメンバーが、断片的な情報を積み上げながら、その代謝メカニズムを特定していく。 
従来なら特権的な専門家が、最短距離で結論を出すようなところだが(たとえばギャレス・エドワーズ監督の『GODZILLA ゴジラ』で渡辺謙が演じた芹沢猪四郎博士はまさにそういう役割だった)、巨災対のメンバーはそれぞれの知見に基づいて、推察し、互いの意見を聞きながら、「ありうべき結論」へと迫っていく。 

架空の生物ゴジラを題材にしている以上、こうしたディスカッションは完全に科学的なものにはなりえない。 
むしろ科学的なターム(専門用語)をちりばめつつも、そのプロセスに「事実を見極める視線」や「仮説とその修正」、「直感的ひらめきによる前進」といった科学に必要な姿勢を盛りこんでいるところが重要だ。 


9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/04(日) 03:13:45.68 ID:pk/MFUpY0.net
オタクのお祭り




続きを読む

ゴジラ対メガギラス見てるんだけど酷すぎワロタ



20150623001328



1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/09/02(金) 23:18:13.466 ID:TD5dhxbE0.net
ヒステリッククソ女じゃねえか


 
2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/09/02(金) 23:19:05.671 ID:XGj9MNzB0.net
平成ゴジラはだいたいウンコだぞ



続きを読む

監督押井守のシン・ゴジラにありがちなこと





1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/09/06(火) 09:06:41.886 ID:7QJZ1AFXM.net
ゴジラ撃退をめぐって警察と自衛隊が対立する


 
2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/09/06(火) 09:07:18.968 ID:b4bTgEZod.net
対策本部にバセットハウンドがいる

続きを読む

中学生ワイ「ゴジラとか仮面ライダーの人形もういらないから捨てちゃお!」



_SL1500_



1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/05(月) 23:54:02.49 ID:xX/YNj1F0.net
大人になったワイ「なんで捨ててもうたんや…」


 
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/05(月) 23:54:15.86 ID:N3b1mPcp0.net
無能無能アンド無能

続きを読む

シン・ゴジラ興収60億円突破 動員数412万でVSモスラ越えなるか




maxresdefault (1)




映画『シン・ゴジラ』の興行収入が9月4日、公開から38日間で60億円の大台を突破した。


 7月29日の公開以来大ヒットを続けてきた『シン・ゴジラ』。公開から1か月で『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(推定最終興収:46億1,000万円)を抜いて2016年公開の邦画実写作品で最も興収を上げた作品となっていたが、その後も順調に数字を伸ばし、9月4日までの累計興収は60億1,723万9,800円、累計動員は412万9,595人に達している。

 本作は、大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が脚本・総監督を務めた、日本版『ゴジラ』シリーズ12年ぶりの最新作。突如現れた巨大不明生物ゴジラに対抗する日本人の姿を描く。北米公開日が10月11日に決まったことも発表されたばかりで、秋になっても『シン・ゴジラ』の勢いは落ちそうにない。(編集部・市川遥)


http://www.cinematoday.jp/page/N0085797


続きを読む

シン・ゴジラも四国襲来せず、四国民「署名までしたのに…」


Shikoku_x




1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ e348-o3sz):2016/09/05(月) 13:34:24.01 ID:8hkDlkkj0?2BP(1000)


シン・ゴジラも四国襲来せず 地元「いつか来て」 
https://cdn.ampproject.org/c/www.asahi.com/amp/articles/ASJ8X42B7J8XPUTB001.html

 
3 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 179f-aCl9):2016/09/05(月) 13:36:41.08 ID:YhBKCtBU0.net
壊すものがない


続きを読む

シン・ゴジラ、海外での評価




835 : 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です:2016/09/05(月) 08:07:34.07 ID:jYHSxzKu0.net 
台湾 

Yahoo ゴジラ 星4.1 (参考 東京SOS 4.9、FINALWARS4.6、ギャレゴジ4.2) 
公開中の映画としては、悪くはないが特によいわけでもない 
 


シンガポール 
観客の反応はいまいち。私もがっかり。 
 
レビューも半分以上は酷評。セリフだらけで退屈で、CGは玩具、演技下手。 
ttps://twitter.com/uniunichan/status/769467069481885696 
ttp://www.gv.com.sg/GVMovieDetails#/movie/3370/cinema/114



5 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW ff14-RETc):2016/09/04(日) 23:32:55.28 ID:fFUDu3VR0.net
香港 
最多討論数ソート16作品中ワースト 

 
MYBn3f9

続きを読む
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ