AS20200319003700_comm




 ゴジラに似ている松の木が、秋田市の沼の湖岸に立っている。秋田県男鹿市の観光名所「ゴジラ岩」にちなんで「ゴジラ松」とも呼ばれ、知る人ぞ知るスポットになっている。

大きな松に前後の木が重なり、雲の形によっては、ゴジラが口から炎を吐いているように見える。
 場所は県立小泉潟公園にある沼の一つ、「男潟(おがた)」の湖岸。
県立博物館近くの小さな広場で、地元では「鳰崎(におざき)公園」の名で親しまれている。

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN3M5RW5N34UBUB008.html?ref=tw_asahi