君の名は。

「君の名は。」視聴率は17.4%「シン・ゴジラ」を2.2ポイント上回る


kiminonawa_boxoffice
 続きを読む

2016年は邦画の当たり年だったな


2016
続きを読む

数億円の放映権「シン・ゴジラ」と「君の名は。」


49f84776517b1fe72eaec9f5105737dc-614x419
 続きを読む

「シン・ゴジラ」と「君の名は。」が文化庁メディア芸術祭大賞を受賞!


75fee810



続きを読む

映画興収が過去最高 「君の名は。」「シン・ゴジラ」が押し上げ

75fee810
続きを読む

『君の名は。』『シン・ゴジラ』年間ワンツートップ!

75fee810
続きを読む

「2016年最も良かった映画ランキング」2位はシン・ゴジラ、1位は君の名は。

news_header_DSC_0049
続きを読む

シン・ゴジラや君の名は。の大ヒットの影に隠れて低調な邦画実写界



1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx73-KYwr):2016/12/13(火) 20:33:43.68 ID:GWKIUdK2x.net PLT(16151) ポイント特典

この1年 アニメ、世界を席巻 
毎日新聞 2016年12月13日 東京夕刊 

 今年の映画界は、「君の名は。」(新海誠監督)と「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)の大ヒットが話題を独占した。 
ただ、この現象をもってよしとはできない。 
アニメ映画と特撮映画の隆盛に隠れて、実写映画は質量的にも興行的にも低調だった。映画界全体が危機感を持たなくてはならない。 

 7月29日に公開された「シン・ゴジラ」。 
公開前に開かれる試写会はギリギリまで実施されず、PRイベントも控えめ。 
配給元の東宝は意図的に情報の露出を抑え、ファンの期待値を高める戦略を取った。この作戦は成功し、公開と同時に、オリジナル版の 
世界観を保ちつつ、国家の危機管理に焦点を当てた新作の内容がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて拡散した。 
夏休み期間を過ぎても客足は衰えず、興行成績は80億円を突破した。 

同じく東宝配給の「君の名は。」は「シン・ゴジラ」と時期をずらして8月26日に公開された。予告映像や… 


 
続きを読む

「シン・ゴジラ」「君の名は。」が日本レコード大賞特別賞を受賞

o06000424w600z_f69946dc16c7953254e072a3f871a498d0c285a377564a79



1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] 
2016/11/18(金) 01:18:32.61 ID:CAP_USER9.net
BuzzFeed Japan 11/18(金) 0:22配信 

今年の「日本レコード大賞」各賞の受賞者が発表されました。 

「大賞」は優秀作品賞から。また「最優秀新人賞」は新人賞を獲得したアーティストから選ばれます。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】 

大賞三連覇がかかっていた「三代目 J Soul Brothers」は受賞を逃しました。 

「AKB48」が受賞すれば、2012年の「真夏のSounds good !」ぶり3回目の受賞。 
氷川きよしなら、2006年の「一剣」ぶり2回目です。 

それ以外のアーティストが受賞したら初の受賞となります。 

以下に一部の賞を列挙します。 

●優秀作品賞 

「あなたの好きなところ」西野カナ 
「海の声」浦島太郎(桐谷健太) 
「女は抱かれて鮎になる」坂本冬美 
「最&高」きゃりーぱみゅぱみゅ 
「365日の紙飛行機」AKB48 
「涙のない世界」AAA 
「花束を君に」宇多田ヒカル 
「BELIEVE」西内まりや 
「みれん心」氷川きよし 
「ラストシーン」いきものがかり(※曲名50音順) 

●新人賞 

iKON 
林部智史 
羽山みずき 
BOYS AND MEN(※アーティスト名50音順) 

●最優秀アルバム賞 

「Fantome」宇多田ヒカル 

●優秀アルバム賞 

「YELLOW DANCER」星野源 
「醒めない」スピッツ 
「シャンデリア」back number 
「JOY OF LIFE」葉加瀬太郎(※アルバム名50音順) 

●特別賞 

「君の名は。」RADWIMPS  
THE YELLOW MONKEY 
「シン・ゴジラ」鷺巣詩郎・伊福部昭 
BIGBANG(※50音順) 

●特別話題賞 

「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」ピコ太郎 


http://headlines.yah...18-00010001-bfj-musi
続きを読む

小林よしのり「シン・ゴジラ」と「君の名は。」の違い

image



1: 衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★ 
2016/10/07(金) 15:57:12.54 ID:CAP_USER.net
※以下、抜粋 
さらにむかつくのは、この映画のファンは、「俺たちだけの 
ゴジラ」という内向きのナショナリズムが強すぎて、 
オタクに動員かけてヒットさせたようにみえるのだ。 

ここまで「俺たち日本人にしか分からないゴジラだぜ」という 
独占欲の強いファンってどうなんだ? 
自分を客観視できないオタクって、つまりネトウヨとの
親和性がかなり強い。 
外国では『シン・ゴジラ』ってウケるのか? 

「日本人が作ったゴジラしか、俺たち日本人は認めないぜ」 
というメッセージを外国のクリエイターに発信してほしくない。 
わしは日本の中で強力なナショナリズムを持つ人間だが、 
ハリウッドの「ゴジラ」を大いに楽しみにしている。 
ハリウッドのクリエイターたちよ、期待してるぞ! 

ハリウッドよ、ゴジラは初めからゴジラ、神秘的な神として 
出してくれ。 
前足を退化させるな!恐竜にするな! 

女子供を切り捨てたら、オタクの映画になってしまう。
同じオタク系の新海監督は、『君の名は。』で、逆に 
女子供に分かる映画を創って、ジブリアニメ映画を超える 
勢いでヒットしている。 
オタクの動員を必要としない、一般人を巻き込むヒットだ。 
まるで『アナと雪の女王』のようなウルトラ級のヒットに 
なりそうである。 

『君の名は。』で描かれるのは、共同体の喪失である。
『シン・ゴジラ』では家族も共同体も描かれない。 
いきなり国家組織VS怪獣である。 
そこがいいと言うのは砂粒の個と化したネット民だからだ。 
共同体なき空疎なナショナリズムである。 

『君の名は。』を見てわしが思い出したのは、あの原発事故 
のあとに訪ねた、無人になった飯館村だった。 
あの村の住民が見たら、ただただむせび泣くに違いない。 
『君の名は。』は名作である。 


ソース・http://yoshinori-kobayashi.com/11382/


続きを読む

東宝、「君の名は。」「シン・ゴジラ」効果で業績予想を大幅上昇修正




75fee810





1 :海江田三郎 ★:2016/09/27(火) 17:31:03.94 ID:CAP_USER.net



 東宝が快進撃を続けている。27日、2016年3~8月期の連結業績予想を大幅に上方修正すると発表した。 
純利益は前年同期比4%の増益になる見通し。夏興行で怪獣映画「シン・ゴジラ」、 
アニメーション映画「君の名は。」という2つのメガヒット作品が生まれ、業績を後押しした。 
ドラえもんや名探偵コナンといった定番のアニメ作品も好調だった。17年2月期の連結業績予想は 
「現在精査中」としているが、純利益が2期連続で過去最高となる可能性も出てきた。 

 東宝の16年3~8月期純利益は165億円となる予想だ。114億5000万円だった従来予想よりも44%多い。 
前年同期の純利益は158億800万円で、予想は従来の減益から増益に転じた。一方で、売上高は1149億円で同7%減になる見通しだという。 

 新世紀エヴァンゲリオンを手掛けた庵野秀明氏を総監督に迎えた「シン・ゴジラ」は7月29日の公開から2カ月が経過したが、 
細部にこだわる作風から多くのリピーターが生まれ、根強い人気を保っている。興行収入は足元で70億円を突破した。 

 一方で「君の名は。」は8月26日の公開以来、「シン・ゴジラ」を上回るヒットとなっている。 
一部で熱狂的な人気を誇っていたアニメ監督の新海誠氏が、人気映画プロデューサーの川村元気氏とタッグを組んだことが奏功。 
日本のアニメ映画としては「千と千尋の神隠し」や「ハウルの動く城」 
で知られるスタジオジブリの宮崎駿監督の作品以外で初めて、興行収入が100億円を超えた。 


2 :名刺は切らしておりまして:2016/09/27(火) 17:32:21.96 ID:l7NjHbtz.net
面白いんだろうね。見たこと無いけど。


 

続きを読む

シンゴジ、君の名は、こえかたの客層の差wwwwww


1 : ナガタロックII(千葉県)@\(^o^)/:2016/09/17(土) 15:59:56.07 ID:2ut8kPl80.net 
 

文部科学省は、平成28年9月17日(土曜日)から公開の映画「聲の形」とタイアップしました。 
詳しくは、報道発表資料を御覧ください。 
 


「シン・ゴジラ」の客層 
 
IpJFaOm


「君の名は」の客層 

cAPI2Zv

「聲の形」の客層 

1472042096_5e5fdd29e60efc5512256c2d919cba24_sp_top

 
 

続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ