庵野秀明

庵野秀明はエヴァじゃなくてシン・ナウシカを作るべき


b04005_ph03

続きを読む

HondaとONE OK ROCK・庵野秀明が コラボした新TVCMが公開!


BsVgWcir
 続きを読む

庵野秀明、芸術選奨贈呈式に出席


C630cBtV0AIt_k8


 続きを読む

シン・ゴジラの成果により庵野秀明が文部科学大臣賞を受賞!


20150411003254
続きを読む

【龍の歯医者:後編】いやぁ、生きるって楽しいよなぁ

ru
続きを読む

龍の歯医者ついに今週放送か、楽しみだな…

image
続きを読む

シン・ナウシカ庵野はいつ作るんだろう

C2DoZRQVQAAAK-v (1)


続きを読む

総監督が庵野秀明じゃなかったらどうなっていたのか


1427813579865

続きを読む

庵野秀明「東宝はゴジラの形態変化でイメージを崩すことを嫌がったけど、バンダイは商品を3つ出せて嬉しいと言ってくれた(笑」




20161122-00000115-nataliee-000-0-view



1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/11/23(水) 03:09:48.79 ID:CAP_USER9.net
 
◆庵野秀明「面白いものを作り続けたい」、カラー10周年展でこれからの10年を語る 

展示イベント「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。 
そして現在(いま)のスタジオカラー。~」のプレス内覧会が、本日11月22日に東京・ラフォーレミュージアム原宿で行われた。 


庵野秀明が代表を務める制作会社・カラーの創立10周年を記念して開催される本企画。 
会場は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」「特撮博物館」「アニメ(ーター)見本市」などのブロックに分かれており、それぞれ原画や設定資料などが所狭しと並ぶ。 
また全国ロードショー中の「シン・ゴジラ」に登場するゴジラの雛型も。 
第2形態と第3形態の雛型は本展で初公開となる。 

さらに会場の中程には、マンガ家の安野モヨコが描き下ろした「監督不行届」の番外編エピソード「おおきなカブ(株)」をカラーがアニメーション化した作品の上映コーナーが。 
内容はカラーの創立から現在までの10年間がつづられたもので、来場者は安野が手がけた原稿とともに本映像を楽しむことができる。 

そのほか10周年記念の映像や、宇多田ヒカルによる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソング「桜流し」の「ヱヴァ:Qバージョン」MV上映や、アニメーションと特撮の文化の保全・継承を目指す文化事業に関する資料といったバラエティ豊かな展示でカラーの足跡をたどることができる。 
本展のビジュアルや「シン・ゴジラ」劇中のセリフなどがあしらわれたグッズ販売も行われるので、ファンは足を運んでみては。 

内覧会後の囲み取材に出席した庵野は、本展に関して「作品を作るまでの過程の面白さを楽しんでもらえれば」とコメント。 
さらにゴジラの雛形について「何もないところからではなく、立体として存在するものをCGにしたかったんです」と言及しながら、「シン・ゴジラ」の劇中にゴジラの形態変化を取り入れた理由を「思いつきはふとしたこと。形態が変化したほうが、ビジュアルとしても映画としても面白いだろうと。東宝さんはゴジラのイメージを崩すことは最初は嫌がったんですけど、バンダイさんは3つ(商品を)出せてうれしいですと言ってくれて(笑)」と明かす場面も。 

最後に本展のタイトルにかけて、この先10年にやりたいことを尋ねられた庵野は「面白いものを作り続けたいです。 
僕も作り続けたいし、僕以外の人にも作ってほしい。 
今存在しているいろいろな資料も、あと10年、20年と残っていくものになれば。過去も残したいし未来にもつなげたい」と語った。 

「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。 
そして現在(いま)のスタジオカラー。」は、明日11月23日から30日まで開催。 

(▼続きは以下のURLでどうぞ) 

映画ナタリー 2016年11/22(火) 22:30 
続きを読む

庵野がシンメカゴジラにつけそうな設定

image



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
2016/08/09(火) 21:43:03.296 ID:3nq2ubid0.net
実はゴジラのクローンに拘束具をつけているだけ



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
2016/08/09(火) 21:44:29.848 ID:1a6KInwh0.net
元々は人間



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 
2016/08/09(火) 21:45:07.008 ID:3nq2ubid0.net
>>2 
それは虚淵だな



続きを読む

庵野秀明氏、シン・ゴジラ続編に言及

1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/09/15(木) 23:59:41.37 ID:CAP_USER9.net

 
 庵野秀明氏(56)が総監督を務めた映画『シン・ゴジラ』の発声可能上映が15日、全国一斉に行われ、都内で行われた舞台あいさつに庵野秀明監督(56)、長谷川博己(39)、市川実日子(38)、松尾諭(40)、高橋一生(35)が出席。市川から現在大ヒットしている同作について「続きはあるんですか」と聞かれた庵野氏は「僕が決めることじゃない。東宝に聞いて」とかわし、「僕はもういい」と苦笑した。 

 同作は、平成ゴジラシリーズ以降の最高動員450万人超えを達成し、2016年公開の実写映画興行収入1位の65.6億円(9月12日時点)を記録。同上映では発声、サイリウムの持ち込み、コスプレ可で行われ、舞台あいさつの模様は全国25の劇場で生中継された。 

 観客から、続編があったらもう1度出たいか質問された長谷川は「やりたいです。映画館に(『シン・ゴジラ』を)こっそり2回観に行きました。お客さんと一緒に観ると、初めて映画ってできあがるんだなって感じました。一体感があって、自分がやっていると思えなくてすごく楽しかった」と同作への思い入れを明かし、松尾も「またやりたいし、まず(続きが)観たい」と希望。 

(以下略 全文はリンク先で) 

2078470_201609150839960001473947215c

 

続きを読む

庵野ゴジラが歴代最強という風潮




CgaWBa7UIAAdkGl



1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/10(水) 22:26:01.82 ID:TEkA+rIkr.net
むしろ弱い部類やろ。 
スタミナないから怪獣バトルになったら簡単にやられてまうで。


 
2 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/10(水) 22:26:30.75 ID:Sf2B6Ez4d.net
つーかあっさり液体飲まされすぎやろ


 
3 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/10(水) 22:26:46.72 ID:IXJ3vphx0.net
FWとバーニングには勝てなさそう


 
続きを読む

樋口監督「庵野総監督は大半のスタッフを敵に回して作り上げた」

 1 : サッカーボールキック(東京都)@\(^o^)/:2016/08/23(火) 17:01:08.49 ID:taungAbe0

監督・特技監督を務めた樋口真嗣さんに聞く、『シン・ゴジラ』制作の裏側 (1/3)
映画「シン・ゴジラ」の興行収入が8月19日時点で40億円を記録している。庵野総監督の長年の盟友であり、
今回、監督・特技監督を務めた樋口真嗣さんに製作の裏側を聞いた。

 無駄をそぎ落としたシンプルなストーリーと、徹底したリアリティーの追求で公開以来、
高い評価を集めている映画「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督)。興行収入は8月19日時点で
40億円を記録している。庵野総監督の長年の盟友であり、今回、監督・特技監督を務めた
樋口真嗣さん(50)に製作の裏側を聞いた。

 《樋口監督と庵野総監督は、テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などの制作会社「ガイナックス」の
創設メンバーであり、親交は30年以上に及ぶ》

 僕が参加したのは、庵野総監督がゴジラの企画を依頼されて、悩んでいる時期(2013年春頃)。
その段階ですでにプロット(物語の骨格)ができていて、それがとても面白かったのが自分にとって、
最大の動機だった。それで「やろうよ、やろうよ」と言った。庵野秀明らしいゴジラを一緒に作りたかったんです。

 だけど、現場は大混乱でした。撮影では、僕がまずいろいろと決めて、庵野総監督が気に入らなければ
修正をしていくのですが、みんなが彼に振り回されて大変でした。

 庵野総監督は記憶力が抜群に良い。何十テイクも撮っているのに、「3テイク目が一番良かった」
などと言う。「テストの方が良かった」っていうのが一番困りました。「撮ってない」と答えると、
「なぜだ!」と怒る。だってテストじゃん(笑)。それ以降、テストでもなるべくカメラを回すようになりました。

(長いので全文はWebで)
2 : 河津落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/08/23(火) 17:01:56.57 ID:ur8t1WAp0.net
だから不評の噂が流れてるのか


 

続きを読む

東宝「もっと恋人設定とか入れましょう!」 庵野「却下。」

1 : YG防衛軍 ★@\(^o^)/2016/08/12(金) 18:27:06.20 ID:CAP_USER9

私は7月30日、公開2日目に『シン・ゴジラ』を見に行って衝撃を受け、その日のうちにこんな記事を書いた。

→日本のスクラップ&ビルド、東宝映画のスクラップ&ビルド 『シン・ゴジラ』(Yahoo!個人/7月30日)

この記事では触れなかったが、エンドロールに出てきた「製作 市川南」のクレジットを見て秘かに歓喜した。市川氏は以前宣伝部にいて、コピーライターとして私は仕事をご一緒したことがある。その後、映画調整部に移っ てヒット作をプロデュースしていたことは知っていたが、このゴジラのリニューアルというヘビーな作業も市川氏が指揮していたのは感激だ。そこで、十数年ぶ りに市川氏にお会いし、『シン・ゴジラ』誕生についてお話をうかがった。そのインタビューのエッセンスをここでみなさんに読んでいただきたい。東宝の伝統 を背負うゴジラをいかに刷新したか、いろんな意味で参考になると思う。

---ゴジラの復活は、長らく配給に重心を置いていた東宝が、自社制作ももう一度力を入れていく大きな宣言だと受けとめました。

戦略的にそうなったと言うよりも・・・実は私はゴジラのプロデューサーをやるのはイヤだったんですよ(笑

『ゴジラ FINAL WARS』が2004年で、私は直接の担当ではなく少しお手伝いしてましたけど、思うように興行があがらずそれを機にお休みしてしまいました。ハリウッド 版が出たのがおととしですから、2014年、10年ぶりに世に出してもらって。そのレジェンダリー版が発表になった頃から社内では「もう一回やったらどう だ」という話もでてきて、聞かないようにしてたんですけど(笑

でもよく考えると、レジェンダリー版が世界中で大宣伝してくれた後なら、十年休んでてもスタートラインが楽になるかなと思いました。日本の若者もゴジラを認識してくれてやりやすいかなあと、レジェンダリー版の二年後にやろうとなったんです。

---『ゴジラ FINAL WARS』をやって、もう日本のゴジラはおしまいなのかと思ってました。

決めたわけでもなかったですが、やる気運が起こりませんでしたね・・・でも世代交替も進んで先人たちの”型”を守ることもできなくなった分、まったく新しいゴジラに挑戦できそうな空気も出てきました。

最初のゴジラ以外は全部ゴジラが一度来た設定なんですよね。84年の『ゴジラ』は今度のとすごく似てるんです。小林桂樹さんが総理大臣で、アメリカとの関係とか、比べるとすごく似てます。だけど最大の違いは、ゴジラが過去に来た世界なんです。

で、庵野さんと樋口(真嗣)さんとは「いまの日本にゴジラがはじめてきたらどうなるか」をやろうと。3.11を経験した日本に、ゴジラが来たら面白いですよねえと。それが最初に決めたことなんです。

---ここでいちばん知りたいのは、東宝がゴジラを庵野秀明氏に託すことにした経緯なのですが・・・

2013年にジブリの鈴木(敏夫)さんが庵野さんと食事会をしてくれたことがありました。鈴木さんが帰られたあと、庵野さんを送りながら「ゴジラって興味 あります?」って言ってみたら「まあ、興味ないでもないですねえ」と言ってくれたんですね。これは脈ありだなと思ってしばらくして二人で会って、話がはじ まっていったんですよ。

---持ちかけたってことは「庵野さんにやってもらえたら」と言うより、積極的にやってほしい!と声をかけたんですね!

プロデューサーがプロット作って脚本作って監督を誰か選んで、特技監督選んで、っていうと、いままでの延長線になるなあと思ったんです。誰かクリエイターに最初から頼んだほうが早いかなあと(笑

---それにしても庵野さんというのは、リスクと言うか、奇抜なゴジラになりはしないかとの懸念はなかったですか?(笑

シネバザール(制作会社)のプロデューサーに間に入ってもらったんですが、その時はもう樋口さんと尾上(克郎)さんがいてくれたんで三人監督で、みたいな気持ちでした。庵野さんが脚本だけで樋口さんが監督、ということでもいいかなとか、保険をかけたわけですね。(笑

庵野さんがどこまでやってくれるのか、プロットだけなのか。そしたら脚本も書くっていうし、現場も総監督だっていうし。


続きを読む

庵野秀明『シン・ゴジラ』が1位!ハリウッド版を上回る快進撃



1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/[sageteoff] 
2016/08/02(火) 20:40:10.26 ID:CAP_USER9.net

8月1日に土日2日間(7月30~31日)の全国映画動員ランキングを興行通信社が発表し、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督・脚本を務め、 
日本版「ゴジラ」として12年ぶりに復活した『シン・ゴジラ』が初登場1位を獲得した。 

 先月29日の金曜日に初日を迎えた同作は、土日だけで動員41万2,302人、興行収入6億2,461万700円を記録。 
これは2014年夏に公開されたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』が記録した動員33万9,048人、 
興収5億844万9,700円を上回る成績。初日を合わせた3日間成績は動員56万4,332人、興収8億4,567万5,500円を記録した。 

 客層の男女比は83対17で男性客が多数を占めた。年齢別では20代が22.6%、50代が21.5%、30代が15.3%と続くなど、 
40代以上が中心だったハリウッド版よりも幅広い層に訴求。鑑賞動機としては「ゴジラが好きだから」「12年ぶりの日本製ゴジラに期待して」に続き、 
「庵野秀明作品だから」という回答も。作品評価が高く口コミも期待できることから、配給元では、興収40億円台も視野に入れている。 

 『ハリー・ポッター』シリーズのデヴィッド・イェーツ監督がジャングル育ちの英国貴族ターザンの新たな冒険を描いた『ターザン:REBORN』が4位に初登場。 
496スクリーンで公開され、動員12万3,734人、興収1億6,076万5,400円を記録した。 

 先週首位デビューを飾った『ONE PIECE FILM GOLD』は3位にランクダウンしたものの、動員170万9,909人、興収23億6,410万7,000円を突破。 
公開9日目で興収21億円を記録した『ファインディング・ドリー』を抜いて、この夏公開作品の中では最速となる公開9日間での興収23億円突破作品となった。 
また、公開3週目の『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』は累計動員97万186人、累計興収10億6,293万6,500円となり、興収10億円を突破した。 

 今週末は『秘密 THE TOP SECRET』『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』 
『ルドルフとイッパイアッテナ』『ニュースの真相』『キャビン・フィーバー リブート』などが公開予定となっている。 
(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕) 

【2016年7月30~31日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位 
1(初)『シン・ゴジラ』:1週目 
2(2)『ファインディング・ドリー』:3週目 
3(1)『ONE PIECE FILM GOLD』:2週目 
4(初)『ターザン:REBORN』:1週目 
5(3)『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』:3週目 
6(4)『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』:4週目 
7(5)『HiGH&LOW THE MOVIE』:3週目 
8(6)『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』:5週目 
9(10)『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』:5週目 
10(7)『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』:6週目 


http://www.cinematoday.jp/page/N0084995 

image


3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
2016/08/02(火) 20:41:39.19 ID:hKLpzBmd0
地上波放送いつ?


6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 
2016/08/02(火) 20:43:04.05 ID:6aAE2l9w
在来線爆弾はすごいよかね
 

続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ